vol 34vol 34

12/3(木)日本経済の展望とアベノミクスの行方

開催日時平成27年12月3日(木) 18:30~20:30

2012年11月に発足した安倍政権は、「大胆な金融政策」「機動的な財政運営」「成長戦略」という「三本の矢」からなる経済政策(アベノミクス)を打ち出しました。その後、円安株高が進み、経済は持ち直しつつあるように見えます。しかし、金融政策の出口をどう考えるのか、円安は本当に生活の豊かさにつながるのかといった疑問も出てきており、財政再建、社会保障改革など、三本の矢には含まれていない課題が重要になりつつあります。アベノミクスの効果と限界を踏まえて、これからの日本経済を展望します。

〇経済白書を2度執筆した元経済企画庁調査局長・小峰隆夫氏が話す日本経済の展望。
〇「2012年末から始まったアベノミクスはどのような効果を発揮したのか」、「その限界はどこにあるのか」、また、最近発表された「新三本の矢」についても解説します。
〇新しい年・2016年を迎えるに当たって、これからの日本経済の展望を聞いてみませんか。

講師紹介

小峰 隆夫 氏
法政大学大学院 政策創造研究科 教授

東京大学経済学部卒業、経済企画庁入庁、国土庁地方振興局審議官、経済企画庁調査局長、国土交通省国土計画局長を経て、現職。日本経済研究センタ-理事・研究顧問、家計経済研究所会長、世界平和研究所顧問。著書・論文に『人口負荷社会』(2010年)日本経済新聞出版、『日本経済論の罪と罰』(2013年)日本経済新聞出版、『日本経済に明日はあるのか』(2015年)日本評論社 他。

開催場所

会場:B-nest 静岡市産学交流センター6階 プレゼンテーションルーム
    (静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート6階)


大きな地図で見る

概要

会場
B-nest 静岡市産学交流センター6階 プレゼンテーションルーム
(静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート6階)
定員
50名(先着順)
参加費用
無料
※宗教やネットワークビジネス等の勧誘、各種セールスを目的とした参加は固くお断り致します。
チラシダウンロード
12月3日セミナーチラシダウンロード
お申込方法
「12/3 セミナー参加希望」と記入の上、
1. お名前 2. 会社名または団体名 3. 電話番号 4. メールアドレス
以上を明記して、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
お問合せ・お申込先
SOHOしずおか(静岡県中部地区SOHO推進協議会)
電話/054-653-8800 FAX/054-653-8801
メールアドレス/seminar@soho-shizuoka.gr.jp
主催
SOHOしずおか(静岡県中部地区SOHO推進協議会)、
法政大学大学院静岡サテライトキャンパス
共催
B-nest 静岡市産学交流センター
※FAXでお申込みの皆さまにはお申込み受付の返信がありませんのでご了承ください。
※迷惑メール設定等により、まれに返信が届かない場合がございます。
@soho-shizuoka.gr.jp」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※なお、ご連絡いただいた情報は、当セミナーの連絡や主催者事業などの案内に利用することがありますので、ご承知願います。