風岡範哉税理士事務所

2017年入居
風岡範哉税理士事務所 代表/風岡 範哉さん
事業内容
税理士(相続税の申告書作成、相続手続きのサポート、相続税の試算など)
代表インタビュー

—プロフィールを教えて下さい

代表/風岡 範哉(かざおか のりちか)
●所有資格:税理士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー

清水で生まれ育ちました。大学卒業後は、東京の相続税専門の税理士事務所にて10年間相続税の仕事に従事してきました。税理士は、一般的には確定申告や法人税が中心の仕事となりますが、私は、相続税に興味を持ち、これからは分野に分かれて専門特化の時代だと思い、相続税の経験を積んできました。

—事業内容について教えて下さい

相続に関することは何でも行います。

<相続が発生してしまった場合>
故人の遺された財産の内容を確認して、相続税の申告が必要な方は、申告書の作成を行います。相続税の申告義務がある方もない方も、預貯金や有価証券の名義変更のお手伝いを行います。
<相続が発生する前の対策>
相続が発生する前においても、後々もめないように遺言書を作っておくとか、相続税が心配だという方の税金の試算を行います。相続の対策は長丁場ですから、早めの取り掛かりが肝心です。

—この事業を始めようと思ったきっかけを教えて下さい。

遺族の方は、相続は何度も経験するものではありませんので大変不安な思いを抱えています。そんなご遺族に、手続きの面で少しでも安心感を与えることができたらと思います。また、相続を専門で行っている専門家も多いとはいえません。お客様の役に立つことができるのではと思い、この事業を始めました。

—貴社の強みを教えてください

相続の手続きは、経験によるところが大きいといえます。これまでも相続専門として多くの事例に触れてきました。経験により、手続きのゴールまでの道筋がみえ、そこから逆算してスピーディに段取りができます。相続業務にも自信をもって対応ができます。

—今後の目標や夢を教えて下さい

相続手続きは、精神的にも、体力的にも想像以上に大変です。相続税の申告ともなればなおさらです。生まれ育った静岡で、一人でも多くの相続手続きにお困りの方が、安心して頂けるようサポートできたらと思います。

●ホームページ:http://www.inheritance-tax.jp/